エステ級のケアだと話題!炭酸ジェルパックの使い方ガイド

カテゴリー: 炭酸パック・スキンケア

ご自宅でエステサロン並みのスペシャルケアが実感できると評判の炭酸ジェルパック。
ジェルパックは肌にしっかりと密着するため美肌効果抜群と言われています。
使うからには効果的な使い方をして余すところなく炭酸美容を楽しみたいですね。

今回は炭酸パックのパイオニアブランドであるスパオキシジェルを使って炭酸ジェルパックの効果的な使い方をご紹介します。

下準備 肌を整える

0942f721decdf4a4075c3c395981c9e6_s
パックの前にお肌を清潔にします。化粧をしている方はクレンジングをしてください。
クレンジングや洗顔で汚れや余分な皮脂をしっかり落とすことで、炭酸の浸透がよくなります。

美肌アップのポイント

ジェルを塗る前に、保湿や美白などの目的別のケアを行います。
炭酸パックには有効成分を浸透させる作用があるので、気になるシミやシワの部分に美容液などを塗ってから炭酸パックを使えば、美容液成分の浸透をより促す効果が期待できます。

※ただし油膜ができると炭酸パックの成分がうまく浸透しないので、油分を含んだ乳液などの使用は避けてください。パックの後のケアにご使用ください。

SETP1 混ぜる

1
1剤のジェルをカップに入れます

2
プルンプルンのジェル
この時点ではまだ炭酸は発生していません

3
ジェルに2剤の顆粒を加えます

4
スパチュラ(ヘラ)等でまんべんなく混ぜます

5
ジェルと顆粒が均一に混ざればOKです
炭酸が発生してモコモコになりました

SETP2 乗せる

塗布
ジェルを乗せるような感じで厚めに塗り、そのまま20~30分パックします。
皮膚の薄いまぶたや唇にもお使いいただけます。(目に入らないようにしてください)

手に付けて解説します
6
スパチュラですくったジェル

_7
厚く均等にのせます

_8
炭酸によって血行が良くなり、塗っている部分がポカポカ温かくなったり赤くなったりする場合もあります
※反応の出方には個人差があります。温かくなったり赤くなったりしなくても炭酸パックの効果は変わりません。

SETP3 取る

スパチュラ等でジェルをおおまかに取った後、ぬれタオル等でふき取り、洗い流します。
パック後は化粧水やクリームで充分に保湿をしてください。
DSC_0103

動画でもご確認いただけます

パックをしている時間を有効活用したい方にはこれ

スパオキシジェルはリラックスした状態で使用する分には液だれしにくくなっていますが、家事などで動きながら炭酸パックをされる場合は、炭酸パックの上からラップをするのもオススメです。(呼吸に支障が出ないようにしてください)

どのくらいの頻度でするの?

まずは一週間、継続してパックを使う事でお肌を健やかな状態にします。
その後は週に1・2回、スペシャルな日の前日の夜や当日の朝など、定期的に使用すると理想的な肌状態をキープできます。

継続は美肌なり!炭酸美容を楽しく続けてくださいね!